トップ  会社案内  技術情報  不定期コラム  お問合せ  サイトマップ


組付芯出治具は位置決めと固定が同時にできる部品です。


● 従来の連結

対象Aと対象Bのボルト通孔同士のクリアランスによって位置ズレが生じてしまう。一般的な防止策として数箇所にノックピンを打ち込んで位置を決めている。しかしながらこの作業は精度に欠け、作業効率が悪かった。


● 組付芯出治具を使用した連結

対象Aと対象Bとをテーパコマと一体化したボルトを締め付けることでテーパコマの芯方向の移動により、自動的にユニット同士の高精度の芯出し、位置出し、レベル出しができる。
作業の完了
対象Aと対象Bの位置決めと固定ができました。


仕様

組付芯出治具セット


組付芯出治具はこんな箇所に最適




トップ  会社案内  技術情報  不定期コラム  お問合せ  サイトマップ
株式会社 徳利
 〒950-3308 新潟県豊栄市下大谷内378番地38
TEL:025-259-8557 FAX:025-259-7223
<メールを送る>

All Rights Reserved by TOKURI CO.,LTD.